アートビルダー採用情報

Ryo Henmi

キケンな新人職人

トレンドから埼玉のことまで
職人目線でどんどんレビュー

夏は暑い。冬は寒い。毎日現場で作業していっぱい動いています。

そんな職人だからこそ語れる、快適でコストパフォーマンスの良い衣類や気になるアイテムをレビューするというミーハーだけどプロな情報ブログです。

ご家族の方へ

冬の足元ぽかぽか作戦!ワークマンのケベックなど冬用シューズは本気でコスパ最強!?

冬の足元ぽかぽか作戦!ワークマンのケベックなど冬用シューズは本気でコスパ最強!?

リアルワークマンである足場職人が本気のレビュー!ワークマンのコスパが高いと言われる商品は本当に暖かいのか?冷え性に悩む女性陣と徹底検証しました!

冬用の靴ってあったかいの?

2021年一発目のブログです。皆様あけましておめでとうございます!
いつも埼玉の田舎の会社の足場職人のお調子者のミーハーのつたないブログですが、見ていただいてありがとうございます!本年もよろしくお願いいたします!
1月になって、ぐっと寒い日が増えましたね。明け方は0度を下回る日もあり、朝一の現場について一言目が大体

 

さぶっ!

 

です。
今回は靴のレビューってことで、ぼくらは仕事中は安全靴や動きやすい足袋などを履いているのであったかシューズなんて縁がないんですが…
なので今回は、足先が冷えて辛いといつも言っている女性社員の方にもレビューを手伝ってもらいたいなと思っています。
靴って暖かさを重視して選ぶことってあんまりないので、割と感動した体験もお話できればと思っています。

今回レビューするワークマン商品はこちら
『防寒トレッドモック』
『防寒ブーツケベック』メインに
ほか『防水シューズエルタ』『Heyaルームブーツ』も番外レビュー

Heyaルームブーツはジュリアのブログでもより詳細にレビュー
ジュリアブログはこちら>

ワークマン『防寒トレッドモック』は見た目以上に暖かいハイコスパ商品!

防寒トレッドモック

キルト生地のようなデザインのシューズです。価格は1,500円でS.M.L.LL.3Lとサイズ展開があります。ワークマンの靴は25cmとかって言うサイズ表記じゃなくて洋服同様SとかMとかで分かれています。カラー展開はブラック、イエロー、カーキ、ネイビーです。
普段着でもスニーカーくらいしか履くことがないので、暖かい靴とか履いたことがないですが、早速履いてみました!

暖かさと履きごごち

 

え!何これ?
めっちゃあったかいし フワフワでやらかい!!

 

これは普段、僕がアウトドアの靴とかムートンとかを履かないから?フワフワのルームシューズ履いてるみたいでめっちゃ気持ちいいです!そしてえぐいくらいに軽い!!正直衝撃を受けました!
こんな履いた瞬間にあったかくて、軽くて、履きごごちいい靴が1,500円とか、はあ?って思っています!
気温10度以下の真冬に日中、街中を歩いた場合は快適に過ごせると思います。
ただ、0度近い夜中や朝に数時間外にいた場合は流石に足先は冷えてきますがスニーカーなどと比較すれば段違いのなのは間違いなし。

ラフに履ける工夫

そしてもう一つ、この靴の最強なところは、靴を踏んではけるんです。
「りょう!靴を踏んで履くな!この子は本当にだらしないね!かかとは踏まずにちゃんと履きなさい」
と、おふくろによく怒られた記憶がありますが、この靴は踏んでいいんです。

いやむしろ踏んでください!!とばかりに靴が設計されています!どういうことかと言うと

かかと踏まない
かかと踏んでる

と、このように踏んでもいいように生地が柔らかい素材で作られています。
靴底には10mmの肉厚インソールが入っているらしく、これが柔らかクッションになっていて足裏の疲れを軽減させてくれます。10時間ほど遊びにいって街中や凸凹の公園、ショッピングモールなどで歩きましたが全然足の裏が痛くならなっかたです。Lサイズで約200gという超軽量なのも疲れ軽減に一役かってるかもしれませんね。
がっつり外で遊ぶときはかかとも履いて、運転中とかちょっとコンビニ行くとかはカカト踏んでスリッパみたいに履くとかラフにもハードにも履ける靴とスリッパのいいところどりみたいな靴!はっきり申し上げます!

 

はっきり申し上げます!
買ってください!
本当におすすめです!

 

サイズ感

ぼくは普段26.5でLサイズを購入しました。ぴったりって感じですね。
ゆったり履くならLLもありと思いますが、小さくてもかかとが踏めるので履いた時に脱げないピッタリサイズを選ぶことを僕はおすすめします!

デメリットもあり=撥水性とすべり

公式では撥水なので少々の雨も大丈夫と書いていますが、実際に傘がいるくらいの雨の日に履きました。が、結構早めに生地に染みてきます。防水とは書いていないのでそもそも期待する部分ではないですが、普通に濡れます。なのでスニーカと同じく水たまりは避けてできるだけ濡れないようにした方がいいです。あと、雨の地面や石の上で滑ります。そこがやや硬いので、全然すべるのでアウトドアよりもタウンユース向けかもしれません。
無敵とまではいきませんが弱点をしっていればなんせ1,500円!十分に満足の商品だと思います。

ワークマン『防寒ブーツケベック』見た目どおりの暖かさだけど意外に。。

ケベック

ワークマンの人気商品の防寒ブーツです。アウトドアメーカーからも同じような人気商品がありますね。ただし10,000円くらいして高いですよね。このケベックは1,900円と8分の1くらいの価格。超お手頃価格!
カラーは2色。ブラック(SS・S・M・L・LL・3L・4L)モカ(SS・S・M・LL)と色によって販売サイズも違います。
さて、早速履いてみましょう!

 

ん??は、入らない。。

 

そうなんです。サイズがSSサイズしか売ってなくて僕ではきつい。ので、助っ人用意ってことで、アートビルダーの女性社員の方々に履いてもらうことにしました!

はーい!と言うわけで色々勉強中の新人!
足場マニアなジュリアと!

私、ヨッシーこと吉田でレビューさせてもらいます!

では、早速履いてもらいます。

どう??

と、ヨッシーですが、かわいいね!といってほしそうにドヤ感だしてきたのであえてその場ではスルーしましたが、、結構見た目いいですね!最近はやっているブーツのやつですね。

あたたかさはダウン級?

 

見た目すごい暖かさそうだけど。どうですか?

 

ダウンジャケットの靴版って感じですね。あたたかいのはあたたかいです。少し硬いかな。履きごごちがいいかと言うちょっとうーんってなります。

一応私も女子なんで、ムートンとか履くんですが、履いた瞬間の感じだとムートンの方があったかいかも、、

なるほど、その他女性社員にも聞いた意見をまとめると
暖かさは、ムートン>ケベック>皮ロングブーツって感じみたいですね。ムートン履かないからわからなかったんですがムートンってそんなにあったかいんですねー。
履きごごちは硬い感じでそんなにフィット感がないみたいで、底がスニーカーのようなクッション性はあるみたいです。でも硬さが気になるもよう。
まだ長い間気温の低い外にいないので結果は変わるかもしれませんが、履いた瞬間に感動的に暖かいと言うことはないみたいですね。

 

サイズ感あってないのかな?結構足に冷たい風入ってきます。締められるには締められるんですが、パンツをインするように作られてるのか、レギンスとかだとスースーする感じでした。

 

たしかに写真をみるとスネのところに隙間が。靴底の足サイズはピッタリみたいですけど。

デザイン的にもあんまりフィット感がないので普段の私服に合わせるのは難しそう。

意外と履くシーンを選びそうですね。

撥水効果は弾きまくり。

 

うーむ。ワークマンの超人気商品と聞いていたのに、このままならあまりいいところがなさそう。僕がトレッドモックに感動したのは普段暖かい靴はいたことないだけなのか??
ムートンに勝るところは?

 

ムートンよりも強さはあって、雪とかアウトドアとかなら良さそうです。ムートンはすぐにシミちゃうので雨とかにはめっぽう弱いので。

そうか。ムートンは確かに雨が降っちゃうとだめですね。ではその撥水性を実験してみましょう。
てことで、ケベックがっつり濡らしてみました。

おーかなり弾く弾く!!!調子にのってさらにバケツにイン!!

すごい撥水力!!おそらくさらってのもありますがかなり弾いちゃってます!ただしご注意
この商品は防水ではないんです。公式にもありますが

完全防水4cmまで。なので水に濡れつづければ浸水してきます。それにしても防水商品レベルの撥水力ですね!
(この後20分ほど放置していたら中に染みてきたようです。)

サイズ感

今回一番小さいSSサイズにしたわけですが、
通常のサイズ22.5cm 23.0cm 23.5cmとそれぞれサイズの違う3人(全員足細め)にはいってもらったんですが

22.5-23.0の方の感想=SSサイズは縦がキツイ、横はぴったりって感じ、買うとしたらSサイズかな

23.5の方の感想=縦はちょうど良いが横がキツイ

という感じです。それぞれ足の大きさが違うのですがなんか意見もばらばら。要約すると硬さのせいか、フィット感がないのかもしれませんね。
足のサイズで選ぶのがいいと思いますが、あまりゆったりだと風が入るし、小さいと痛くて歩けないっぽい。こればかりはお店で履くのが一番っぽいすね。

デメリットは硬さか。

おそらく、このブーツの弱点は硬さなのかと思いました。フィット感がなければ人によっては紐で調整しても意味がないくらいスースーして風を通してしまいあたたくないようです。またブーツとして高さもあるのでサイズ感がぴったりの商品を選びたいのにぴったりだと履きにくいみたいです。

ちょっと足底の蒸れる感じも気になりました。

足元4cm防水のために逆に蒸れてしまうのかな。
あと、トレッドモックと同じく滑ります。岩場をのぼるようなアウトドアや外遊びには向いてない印象でした。

その他
ワークマン『防水シューズエルタ』『Heyaルームブーツ』

番外編として追加2点もさくっと紹介します。

ケベックと同じ表地採用防水シューズエルタ

防水シューズエルタはケベックの表地素材と同じでローカット版といった感じです。ただダウン感はない商品です。実際に昨年1年履きました。めっーーちゃ軽いです。見た目もケベックよりすっきりしていてデザイン性に優れていますのでどんな服装に合わせやすいと思います。
ただし、暖かくはないです。防水とか言っていますがこれもケベック同様4cmのみです。なので雨の日に長時間履けば簡単にしみてきます。そして硬いので滑ります。ずっと履いてると硬いので疲れます。燃えにくい生地を採用しているようなのでキャンプにはもってこいかもしれませんが、僕的にアウトドアでも使える感じでもなく、1年で履かなくなりました。

防水シューズエルタ 1900円 サイズM〜3L 2色ベージュ・カモフラ

これで冷え症も怖くない?あったかルームブーツ

Heyaルームブーツ 980円 フリーサイズ 色アイボリー・ネイビー

靴といって良いのかわからないのですが、ワークマンから室内ではけるブーツも販売されています。

実は私ジュリア。末端冷え症でアートビルダーいちの寒がりやさんなんです。



履きごごちよし、暖かさなど◎、アートビルダー女性陣(ケベックでは意外に辛口だった女性陣が。。)が口を揃えて高評価をした商品です!
会社で購入したものなんですが、ジュリアが履きごごちの良さにいつのまにか私物化しているという噂も入ってきています。

フィット感もあって、サイズ展開やカラー展開もあった方がいいと言う声もあがっています。実際に品薄商品みたいですね。
そんな高評価のHeyaルームブーツは、ジュリアのブログでも詳しく紹介しています。ので是非↓

Heyaルームブーツはジュリアのブログでもより詳細にレビュー
ジュリアブログ『オフィスが喚起で寒くても大丈夫!冷え症対策にワークマンの〇〇をはいてみたら女性陣が絶賛!』はこちら>

まとめ

防寒トレッドモック
あったかい。軽い。ラフ。疲れない。1,500円と驚異の安さ。

防寒ブースケベック
撥水バッチリ。それなりに暖かいが硬い、履きにくい、とラフなイメージはなし。雪国の方など、特殊な状況の人が向いている?ただ、値段は驚愕1,900円とこんな価格では他社は販売できない。

防水シューズエルタ
ケベックの姉妹感あり。欠点も引き継いだか… 好みの分かれる商品。ただ何度もいうが安い!

Heyaルームブーツ
冷え症改善?暖かくて、楽で女性から高い支持!

防寒トレッドモックはあたたかい。踏める。雑にはける。とガサツな僕RYOベタ褒めの商品となりました。本来同一人物の僕がケベックも比較するのが良いかと思ったのですが。そこはワークマンさん!さすがの人気商品、品切れが結構あります。
そんな人気商品のケベックも履く人にとっては合わないみたいで、高評価とはならず。身に付けるものはやっぱり好みもありますからね。

 

今回は、ワークマンさんに申し訳ないですが、高評価と低評価が分かれた感じになっちゃった。。まあ、でもこのブログはリアルワークマンガチレビューブログなので、お許しください。

 
 

今回も最後までありがとうございました。
会社みんなでこんなふざけたことをしています!コロナに負けず楽しむのが一番だと思っている人ばかりの会社です。随時狂人…じゃなかった、求人募集中ですので、楽しんで働いてくれる仲間になってください!
それでは、本年もよろしくお願いいたします。


このブログの更新情報はTwitterで

twitter りょうをフォロー

このブログの更新情報はInstagramで

Instagram りょうをフォロー

キケンな新人職人

記事の筆者

キケンな足場屋アートビルダーの施工スタッフ

りょう

株式会社アートビルダーの職人です。まだアートビルダーではペーペーです。足場を組むより飲み会を組む方が得意ですが、焼酎、いや、しょっちゅうやらかして先輩に迷惑かけてます。そんな僕は硬派をきどったミーハーです。だからこそ書ける記事があるはずと信じています!

  • twitter
  • instagram
  • mail